logo
Home

潜水艦 イ 57

潜水艦イ-57降伏せず1959年 東宝監督:松林宗惠 主演:池部良、三橋達也、平田昭彦、藤田進終戦近い頃に、日本が和平をうまく進めるために行った作戦の話である. 潜水艦イ-57降伏せず 『潜水艦イ-57降伏せず』(せんすいかんいのごじゅうななこうふくせず)は、東宝が製作し、1959年(昭和34年)7月5日に封切り公開した戦争映画。 『潜水艦イ-57降伏せず』(せんすいかんいのごじゅうななこうふくせず)は、東宝が製作し、1959年(昭和34年)7月5日に封切り公開した戦争映画。 白黒、東宝スコープ、パースペクタ・ステレオフォニック・サウンド。. About Press Copyright Contact us Creators Advertise Developers Terms Privacy Policy & Safety How YouTube works Test new features Press Copyright Contact us Creators. See full list on dic. More 潜水艦 イ 57 videos.

そうとは知らないイー57潜水艦の河本は、敵の駆逐艦に発見されてしまい、やむなくこれを撃破したため、その後は次々と攻撃を受ける。 ストレスのためか?ミレーヌが発熱。なんとか氷を確保した軍医長に対して「こんなのもうイヤ!死にたい!. 潜水艦イ-57降伏せず(1959)の映画情報。評価レビュー 12件、映画館、動画予告編、ネタバレ感想、出演:池部良 他。 太平洋戦争の末期、潜水艦イ-57号の艦長は和平工作のため、連合国の外交官をスペイン領カナリー諸島へ送り届ける任を負った。この出撃が和平の為であることを知った. 伊号潜水艦とは大日本帝国海軍(以下日本海軍)が運用していた潜水艦の大分類における、基準排水量1,000トン以上の一等潜水艦のこと。 日本海軍は排水量別にランク分けし、排水量が大きい順に上からイロハでクラス分けした。 以下、排水量500トン以上1,000トン未満の潜水艦を呂号潜水艦、500トン未満の潜水艦は波号潜水艦とされた。(尚、呂号潜と波号潜は共に二等潜水艦とされた。) アメリカ海軍や戦後の後継組織・海上自衛隊の潜水艦と違い、艦固有の名称は付与されず、同時期のドイツやソ連の潜水艦と同様番号で呼ばれていた。. 潜水艦 イ 57 イ-56(初代)型潜水艦について 海大型建造のためドイツから招いたテッヘル博士の提言により、凌波性改善のため 海大3型a の艦首部を巡潜と同じような鋭角型に変更した艦で、使用目的や搭載兵装は海大3型aとまったく同じである。. イ-57がガトー級の「くろしお」だというのも必ずしもマイナス点ではなく、この自衛隊最初の潜水艦の映像が見られて、興味深いです。 続きを読む 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています.

潜水艦イ-57降伏せず 製作=東宝 1959. 潜水艦イ-57降伏せず のユーザーレビュー。映画を見るならレビューをチェック!. 潜水艦イ-57降伏せずの作品情報。上映スケジュール、映画レビュー、予告動画。太平洋戦争末期、特殊任務をおびて行動した潜水艦とその乗組員. 潜水艦イ-57降伏せず 潜水艦イ-57降伏せずの概要 ナビゲーションに移動検索に移動潜水艦イ-57降伏せず監督松林宗恵脚本須崎勝彌木村武出演者池部良三橋達也平田昭彦音楽團伊玖磨撮影完倉泰一編集黒岩義民配給東宝公開 1959年7月5日上映時間104分製作国.

『潜水艦イ―57降伏せず』は1959年の映画。『潜水艦イ―57降伏せず』に対するみんなの評価やクチコミ情報、映画館の上映スケジュール、フォト. 『潜水艦イ-57降伏せず』(せんすいかんいのごじゅうななこうふくせず)は、東宝が製作し、1959年(昭和34年)7月5日に封切り公開した戦争映画。 白黒、東宝スコープ、パースペクタ・ステレオフォニック・サウンド。. 太平洋戦争の末期、潜水艦イ-57号の艦長は和平工作のため、連合国の外交官をスペイン領カナリー諸島へ送り届ける任を負った。この出撃が和平の為であることを知った乗員は、絶望と怒りを覚えながらも、軍人として任務は遂行しようと決意する。だが、わずかな時間差でポツダム宣言が. フィクションです。 潜水艦イ-57号は実在しますが、実際には映画の設定年度にはイ-157に改名されていて、イ-57では無くなっています。 戦争後期には制海権を奪われていたために、水上航路が使えず貨物や要人を潜水艦が輸送する事は珍しくありません。.

イ-57艦長・河本少佐は初め頑として命令を受付けなかったが、横田参謀の涙の説得に屈した。しかし問題は血気盛んな七十数名の艦員が果して和平推進の片棒かつぎに賛成するかどうかであった. 「潜水艦イ-57降伏せず」の解説、あらすじ、評点、15件の映画レビュー、予告編動画をチェック!あなたの鑑賞記録も登録できます。 - 太平洋戦争末期、特殊任務をおびて行動した潜水艦とその乗組員のヒューマニズムを描いた川村六良の小説を原作に「娘の中の娘」の須崎勝弥と「眠狂四郎. 「潜水艦イ‐57降伏せず」(以下東宝) 「太平洋の嵐」 「太平洋の翼」 「連合艦隊」 あと近未来の全面核戦争を題材とした「世界大戦争」 全部優れた作品だと思うけど、俺個人としては最初の2本が好き。 (この2本だけスレッドがなかったんだよなー). 「潜水艦イ-57降伏せず」感想(DVD)潜水艦イ-57降伏せず DVD/池部良,平田昭彦,三橋達也¥4,725Amazon. 時は太平洋戦争末期の沖縄水域。 日本海軍の伊号第57潜水艦(イ-57)は米軍と熾烈な戦いを繰り広げていた。 ある日、イ-57に命令が下った。. 伊号第五十八潜水艦(いごうだいごじゅうはちせんすいかん) 潜水艦 イ 57 は、大日本帝国海軍の潜水艦で、巡潜乙型潜水艦である伊五十四型潜水艦の一隻。この名を持つ日本海軍の潜水艦としては2隻目。.

東宝の『潜水艦イ-57降伏せず』は「ゴジラ」や「ウルトラマン」の生みの親である円谷英二が特撮を担当しているが、合成場面の精度を高めるために、白黒映画でありながら合成シーンはカラー・フィルムを用いてブルーバック合成を行ない、それを. 河本少佐(池部良)を艦長とするイ号潜水艦57(実在するがこの話はフィクション)は、 早期講和を計画する大本営の密命を受けて、 某国外交官親娘をアフリカ沖のカナリー諸島まで送り届ける任を負う。 「和平工作などまっぴらだ」. 潜水艦イ-57降伏せず 現在、放送予定はありません。 日本の敗色濃い昭和20年6月、和平工作のため、外交官の父娘を遠方まで送り届ける極秘任務を命じられた潜水艦の乗組員たちの運命を描いた、池部良主演の異色戦争ドラマ。. 。 「潜水艦イ-57降伏せず」の解説. 潜水艦イ-57降伏せず 『潜水艦イ-57降伏せず』(せんすいかんいのごじゅうななこうふくせず)は、東宝が製作し、1959年(昭和34年)7月5日に封切り公開した戦争映画。.

潜水艦イ-57降伏せず 予告篇 歴史 潜水艦 イ 57 古い映画にマジレス厳禁いいね? 米軍に新型の対潜ソナーや爆雷を投入されるなど圧倒的な物量戦に苦戦を強いられ多くの被害を出した日本の潜水艦だが、その仇敵を大いに驚愕させたことがある。 先述の伊400型の艦体の巨大さ・航続距離の広大さ・そして航空機運用能力である。 当時のアメリカの潜水艦の船体長は長くとも95メートルだったが、伊400型の全長は122メートル。実に30メートル近くも差がある。原潜時代に入っても戦略原潜が登場するまで世界最大の潜水艦であった。従来のディーゼルエンジン型潜水艦としても、年代に中華人民共和国のものに排水量で抜かれるまでおよそ70年間もの間世界最大クラスであった。。 ちなみに大戦末期に向けて出撃した伊400型の2隻は往路では発見されることはなく、停戦命令受領後に浮上航行中の復路で臨検されている。 そして航空機運用能力については、“何らかの飛翔体を搭載し発射する”と言う構想は米軍も注目し、その後対地用の弾道ミサイルや対水上艦用の巡航ミサイルを発射する型潜水艦を開発した。 一方で、「飛行機」を発射する物も計画されたようが、諸々の課題や情勢の変化が障害となり頓挫している。 さらにそれ以外の潜水艦に関する技術も米軍は関心を示す。日本の潜水艦技術を独占したかったアメリカは当時のソ連の要求をはねつけ、技術調査の後にそのほぼ全てを海没処分している。 ちなみに現在の海上自衛隊のディーゼル潜水艦は対水上艦用のハープーンミサイルを標準装備しており、魚雷発射管より発射して海上に飛び出す仕組みである。.



Phone:(647) 684-3881 x 1952

Email: info@kvqg.sarbk.ru